男性の好意サインはどう見極める?すぐに分かる男性からの好意のサインや態度をあなただけにお教えします。 男性との心理バランスの鉄則 アッという間に男心を惹きつける心理テクニックとは?


男性とのメールの鉄則 大好きな男性から絶対にメールが途切れない!男心を虜にしてしまう秘密のメールテクニックとは? 結婚したい女と思わせるには?結婚したい思われる女と、そうでない女の違いとは?
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

片思いの彼がLINEに一言も返事をくれない理由

 

image120202
「片思いの彼にLINEでメッセージを送ったら
 既読はついたのに一言も返信が無いの・・・
 これって、嫌われてるってことなのかな」

 

片思いの彼に勇気を出してLINEを送ったのに
一言も返事を貰えず無視されてしまった・・・
なんだか嫌われてしまった気がして悲しくなりますよね。

 

確かにLINEを無視されてしまうということは
彼のあなたへの好意はまだまだ低いと言えるかもしれません。

 

だからといって嫌われていると思い込むには早すぎます。
ただ単にあなたの送ったLINEが彼にとってめんどうだなと思われてしまって
一言も返ってこなかっただけかもしれないのです。

 

では、どんな内容が片思いの彼にとって面倒だと思われてしまうのか
今回は片思いの彼がLINEに一言もメッセージを返してくれなかったときの
自分のメッセージを見直すポイントについてお話します。

 

 

・彼にとってどうでもいい内容だと感じたから
基本的にLINEやメールをまめにする男性は少ないものです。
ただでさえめんどうだと感じていることも多いのに
どうでもいい内容のメッセージが送られてきては
一言返そうという気にもならないでしょう。

 

女性はメールやLINEをコミュニケーションの手段として活用しますが
男性は用件が無ければしないという方も非常に多いのです。

 

既に付き合っている場合や、男性側もあなたに気がある場合は別ですが
片思いの段階であまり内容のないLINEを送っても
既読スルーされてしまうのがオチですよ。

 

 

・忙しい時間帯だった
例えば仕事中に携帯を触れる環境
すぐに返事ができる環境というのはあまりありません。

 

そして、仕事中にメッセージが届くと
返信が面倒だと感じて仕事後にも連絡をしないという方もいるのです。

 

「あなたとLINEをするのがめんどう」
こんなふうに彼に思われてしまっては
その後の関係発展に影響を与えかねません。

 

できれば彼にとってゆとりがある時間
仕事後などの構ってもらえる時間にメッセージを送ることをおススメします。

 

 

・疑問形ばかりのメッセージだった
返事を返してもらいたいときは
疑問形でメッセージを送るというのが有効な方法ではありますが
あまりにも毎回疑問形では彼も嫌になってしまいます。

 

一言で返信できるからと最初はやりとりをしてくれていた彼も
いずれ疑問形ばかりのメッセージに嫌になってしまい
既読スルー、いずれは未読スルーにまで発展するかもしれませんよ。

 

 

・長文ばかり送っている
伝えたい言葉が多いからといって
LINEで長文ばかり送ってしまっては
重たい女だと思われ、片思いの彼に引かれてしまいます。

 

そもそもLINEは一言でやりとりをする事に長けたツールなので
あまり長文でやりとりをするには向いていません。

 

どうしても長文を送りたいときはメールにすること。
それ以外のときは簡単にまとめて相手の負担にならないよう心がければ
彼の既読スルー率も減るはずですよ。

 

 

片思いの彼にLINEを無視されてしまうと、とても悲しくなるものですよね。

 

彼が返事をくれない場合の多くは
嫌われているですとか、距離を置かれているのではなく
あなたの送る内容に問題があることがほとんどです。

 

自分が送っていた内容が今回のものと合致していないか
あらためてよく考えてみてください。

 

そして、彼とやり取りをしているときは
盛り上がっている時に早めに切り上げること。

 

そうすることで「もっとあなたと話したい」と彼が感じ
よりやりとりが続きやすくなることでしょう。
あなたの幸せな恋愛を応援しています。
image2014004

カテゴリー: 男心をつかむメール術  タグ: , ,
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

無料メールマガジン

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
Copyright© 2014 男心の心理・本音に迫る!男心を虜にする小悪魔恋愛術 All Rights Reserved.
運営者情報 個人情報保護方針 PVランキング