男性の好意サインはどう見極める?すぐに分かる男性からの好意のサインや態度をあなただけにお教えします。 男性との心理バランスの鉄則 アッという間に男心を惹きつける心理テクニックとは?


男性とのメールの鉄則 大好きな男性から絶対にメールが途切れない!男心を虜にしてしまう秘密のメールテクニックとは? 結婚したい女と思わせるには?結婚したい思われる女と、そうでない女の違いとは?
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

男心が傷つく女性のワガママとは?

 


私としては、普通に今のキモチを表現しただけなのに、
彼から「ワガママ」って言われてしまうんです・・・
私と彼って相性あわないのかな?

 

先日、そんな悩みを打ち明けられたのですが、
実際はとても些細な事なのに、
積み重なって彼との関係が冷めてしまったという経験がある人は
結構多いのではないでしょうか。

 

もちろん、私達の女心としては、
決してワガママを言ったつもりではない場合が多いのですけどね。
それでも男心のプライドが傷つけられるような一言を言ってしまうと、
ワガママと受け取られることがあるのは事実です。

 

今回は、そんな「男子にとって耐え難いワガママ」をお教えしますね。

 

1:苦労してプレゼントを選んだのに「気に入らない」と言われてしまったとき

確かにあまりにセンスの悪いプレゼントや、
空気の読めないプレゼントをもらったらがっかりすることもあるとおもいます。
でもプレゼントっていうのは、モノではなく気持ちを受け取るもの。
あまりモノの方に対して文句ばかりいっていてはワガママだと言われても仕方ありませんよね。

2:デートのあとや食事の後「やっぱりあっちにすればよかった」と残念がられたとき

どうしても女性は「どっちでもいい」といってしまいがちですが、実際どっちでもいいわけじゃないですよね(笑)
そして、そういう気持ちを分かってもらうのは男性としては至難の業。
「やっぱり和食がよかったなー」などと言ってムダに男性を落ち込ませるのはいただけませんね。

3:デートよりも「習い事」を優先されたとき

熱心に取り組んでいる習い事やお稽古は時に仕事よりも大切なときありますよね。でも、男子がしっかりとデートや逢う約束を調整してくれたたのに、突然「あ、その日Cサークルあったからダメだった。ごめんね!」では男性もかわいそう。何度も続くとさすがにワガママだと思われてしまいます。

5:突然不機嫌になったとき

女性にはっきり理由がなくても、機嫌が良くなったり悪くなったりときってありますよね。逆に男子は理由なく機嫌が悪くなったりすることがあまりないので、機嫌が悪い彼女を目の前にすると、なにか理由があるはずだし、できればはっきりしてほしいと思っている人は結構多いのです。これはしょうがないところもあるのですけれど、できれば、女心もしっかり理解してもらって付き合いたいですね。

6:何を頼んでも「無理」の一言で拒否されたとき

何気ないことでも、重なるとイラっと来る言葉がコレ。無理ならしょうがないのですが、あなたの頼みごとを彼は聞いてくれるのに、彼からの頼みごとは「もう眠いから無理」「あ、無理」と一言で片付けられちゃうと、男としても期限が悪くなって当然です。

7:都合の良い時だけ男女平等ばかり主張されたとき

最近は不況の煽りもあって、ワリカン男子(おごってくれない男子)も増えましたが、それはもともと「都合のよすぎる男女平等」主義です。相手が男尊女卑でいいのならそう主張してもいいかもしれませんが・・・

デート代は彼氏持ち、重い物も彼氏持ちと主張するのに、料理や家事は男女分担というのでは、男子としては結婚候補からは確実に外すでしょう。

8:ワガママを叱ると逆ギレしたり不機嫌になる。

男性にとってはワガママな女だと思われているのに、自分ではワガママなんて言ったつもりがない女子がよくやるのがこれです。
めったに起こらない男性でも時には女性のワガママに業を煮やすときがあります。
でもそんな時に「ワガママ言うな!」と叱ると、「私のことを責めてる!」と逆ギレするようではいい関係は築けませんよね。

 

いかがですか?あなたも少しは心当たりあるのではないでしょうか?
もちろんワガママを言ってはいけないという事ではありません。
お互いの気持を主張するのは「お互い様」なのですから。

だけど、自分で自覚がなければお互い様の気持ちももてません。

アナタは、今の彼氏の本当の男心を分かっていますか?

 

あなたがこの方法を試せば7日後には彼の態度が劇変します。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

無料メールマガジン

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
Copyright© 2014 男心の心理・本音に迫る!男心を虜にする小悪魔恋愛術 All Rights Reserved.
運営者情報 個人情報保護方針 PVランキング