男性の好意サインはどう見極める?すぐに分かる男性からの好意のサインや態度をあなただけにお教えします。 男性との心理バランスの鉄則 アッという間に男心を惹きつける心理テクニックとは?


男性とのメールの鉄則 大好きな男性から絶対にメールが途切れない!男心を虜にしてしまう秘密のメールテクニックとは? 結婚したい女と思わせるには?結婚したい思われる女と、そうでない女の違いとは?
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

男性が気分を害する理由と男心の心理

 


男性とデートをしていると、
突然彼が機嫌を損ねるときってありませんか?

 

例えば、悩んでいるようだったから彼のためを思って
アドバイスしたつもりだったのに、なんだか逆に怒らせてしまったり、
彼がお店を決めかねているようだったから提案してあげたら
子どもみたいに膨れてしまったりとか。

 

女心としてはどうして男性が怒ってしまったのか全くわからないところですが、実はこれには、男心ならでは男性心理が働いているのです。

 

男性というのは、もともとプライドの高い生き物です。
簡単に言うと、俺は賢い!とか、偉い!とか、他の人よりも正しいと思う心理です。

 

なぜそのような気持ちが強いのかというと、
男性は、多かれ少なかれ、女性に比べて子供の頃から強く育つように教えられていることが多いですし、本能的にも女性を守り、手に入れるために強くありたいという願望があるためです。

 

より賢く、偉く、正しくありたいという男性のプライドはこのような男性としての本能と文化からきているのでしょうね。

 

このことを考えると、男性が女性からのアドバイスを嫌がる理由がわかってくると思います。

 

男性にとって女性は守るべき存在。
そうであるにもかかわらず、女性から助けられてしまうということは
自分よりも女性の方が優れていると感じてしまうことであり、
賢く、偉く、正しくありたいと思う男性のプライドを損ねてしまうのです。

 

ですから、男性にとって、女性のアドバイスというのは、
余計なお世話になってしまい、気分を害してもらうことが多いのです。
男性心理というのは本当に勝手なものですよね。

 

好きな男性の気分を害しないコツは、
あまり男性にアドバイスをしないこと。

 

男性から愛される女性は、彼のミスや失敗に気がついても、アドバイスするのではなく、励ましたりほめるのが上手な人なのですよ。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

無料メールマガジン

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
Copyright© 2014 男心の心理・本音に迫る!男心を虜にする小悪魔恋愛術 All Rights Reserved.
運営者情報 個人情報保護方針 PVランキング