男性の好意サインはどう見極める?すぐに分かる男性からの好意のサインや態度をあなただけにお教えします。 男性との心理バランスの鉄則 アッという間に男心を惹きつける心理テクニックとは?


男性とのメールの鉄則 大好きな男性から絶対にメールが途切れない!男心を虜にしてしまう秘密のメールテクニックとは? 結婚したい女と思わせるには?結婚したい思われる女と、そうでない女の違いとは?
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

カテゴリー:幸せな結婚ができるたったひとつの法則

付き合いの長い彼が結婚したがらない理由 ・・・

「もう、付き合って5年も経つのに彼って全然結婚の話をしてくれないのです。

私からほのめかす事もあるのですが、いつも適当にはぐらかされてしまいます。
適齢期を過ぎているので、このまま彼と付き合うべきなのか、諦めたほうがいいのか

何かアドバイスをお願いします。」

彼との付き合いが長く、自分も彼も「適齢期」だったり、すぎたりしているのに
結婚話が全然でないというカップルも珍しくありません。
その裏にはどのような理由や事情があるのでしょうか。

今回は付き合いの長い彼が結婚したがらない理由についてご紹介致します。

・お金の問題

例えば彼に借金がある場合。

日々の生活やデートには困るほどではないのですが返済にかなりの月日がかかりそうな借金があると
なかなか結婚の決断はできないようです。

あなたが気にしなくても、彼には男のプライドがあり結婚するならば、一番ベストな状態でという気持ちが優先し
なかなか結婚に踏み切れないものがあります。

また、借金がなくても貯金がない場合も結婚どころではなくなります。
ちなみに、お金の問題は男性側に限ったことではありません。

あなたが、借金があったり貯金がないと
お金にだらしがないと思われて、結婚候補から外されるかもしれません。

・家の問題

恋愛と結婚は違います。

実は、田舎で家業を継がなければならない、いずれは同居しなければならないなど
二人だけの問題ではなくなります。
特にこのような家庭の事情があると、付き合いが長くても言い出せないこともあるのです。
歩み寄りや妥協が必要になるので、時間もかかりますよね。

・子どもの問題

ふたりとも子どもがほしい、またはふたりとも子どもがいらない
という考えであれば問題がないでしょう。
でも、どちらかが子どもを望み、どちらかが望んでいない場合は難しい問題になります。

何かの拍子で子どもの話になったとき

「オレとは価値観が違う」

と結婚相手として見られなくなることもあります。

・恋愛と結婚の価値観の問題

男性には「恋人としてはいいけど、結婚相手としては考えられない」という女性が存在します。

美人でスタイルもよくて、
友達にも自慢できるけど家庭的でなくてお金がかかる女性というのは典型かもしれません。

付き合いが長いのに結婚話がでない場合は、
「恋愛」と「結婚」が結びつかないかもしれません。

いま、お付き合いしている彼との結婚を望むのでしたら

「結婚相手として考えてもらえない部分はどこだろう。」

と冷静に自己判断をしてみてください。

共通で身近な友達に相談するのもいいでしょう。

いまは、フリーで次にお付き合いする人と結婚をと
考えているあなたは、恋人としての合格点だけではなく

結婚相手としての合格点も、もらえるように頑張りましょう。

社会人カップルの理想的な連絡頻度とは

社会人カップルの理想的な連絡頻度とは

「最近付き合った彼がいるのですが

彼と私の仕事の時間帯が合いません。

会える日が少ないので、できるだけメールやLINEで連絡をとるようにしたいのですが
彼にウザいと思われないような連絡頻度ってどのくらいなのでしょうか」
社会人カップルになると、学生の頃と違い生活の時間が仕事中心になるため、

連絡頻度に悩みますよね。

「1日に何回もしていいの?」
「連絡しないと心まで離れてしまう?」

このような悩みは、あなただけではなく多くの社会人カップルが思っているのです。
今回は社会人カップルを対象とした
彼との理想的な連絡頻度をご紹介いたしますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

・連絡ツールは何を利用する?

連絡ツールで使用しやすいものはメールまたはLINEがベストでしょう。
仕事が忙しいときは、電話よりもメールやLINEの方が気軽にやり取りができますよね。

彼の声を聞きたい気持ちはわかりますが、それでは彼との連絡頻度が下がってしまうかもしれません。
お互いが仕事をしている事を考えると自分のペースでやり取りができる

メールやLINEをおすすめします。

 

・社会人カップルの連絡頻度は?

実は、男女問わず「毎日」という意見が一番多いのです。
やはり、1日1回は好きな人とのつながりを持ちたい、安心感を得たいという理由から

毎日連絡できるのが理想でしょう。

ですが、社会人カップルの場合は、
お互いの環境が異るケースが多いので、連絡頻度を調整する必要があります。
毎日が重く感じる場合もありますので、彼の連絡頻度に関する気持ちを確かめる必要があります。

 

・遠距離恋愛の場合

遠距離恋愛の場合は、連絡頻度はこまめが基本です。

「おはよう。今日も1日がんばろうね!」

といった、ひと言ふた言だけでも一緒に頑張るんだと身近に感じられると思います。
朝の出勤途中やお昼休みに短文を送るだけでもその日のテンションが変わりますよね。

遠距離恋愛の場合は物理的な距離があるので会いたい時に会うことができません。
ですから、連絡頻度は上げたほうが継続しやすいと言われております。

たとえ、挨拶程度でも習慣になってしまえばそこまでの負担にはなりません。

 

・付き合ったばかりでしたら頻度を決める

「毎日連絡する」とお互いに決めても
回数や頻度が違えば、そこが不満となり喧嘩にもなってしまいます。

女性はたくさん連絡したいと思いがちですが
男性はそんなに連絡する必要はないと考えがちです。

女性は彼からの連絡頻度で、愛情をはかることもありますが、男性の場合はそうではありません。
その上、内容が毎回長文でだと、それだけで疲れる可能性も。

ですから、2人で決めることは今後の関係においてもプラスと言えましょう。

 

・社会人だからこそ、こまめに連絡する

心理学では

「接触時間の長さ」より

「頻度」の方が重要と言われております。

週に一度、長文を送るのならたったひと言でも毎日連絡をする方が親密になりやすいのです。

また、30代過ぎたからといって年齢を理由に連絡頻度を落とす必要もありません。

人間は漠然と年齢にふさわしい行動をとろうと
しがちなのですが、それでは老けこむだけです。

むしろ、年齢を重ねていけば行くほど毎日連絡をとった方がお互いに楽しいはずです。

 

・彼からの連絡が減った場合

男性は女性と違い、同時進行ができません。

仕事モードに入るとあなたの事を考えることができないのです。

仕事時間以外でも先輩や上司とのお酒の付き合いもあるでしょうし、休日もゴルフなどに行くこともあります。

女性は連絡が減ったら

「私に飽きたの?」
「浮気しているの?」

などとマイナス思考になりがちですが、

このような不安な気持ちにならないようにも
日ごろから職場の人間関係についても話を聞いておくのがよいでしょう。

 

まとめますと社会人カップルの連絡頻度は毎日でいいでしょう。

ただ、お互いに仕事をしておりますので
頻度はこまめに時間は少なくというのが理想的です。
自分にも彼にも負担をかけないことで関係が長続きします。

あなたと彼が素敵な恋愛が続きますよう祈ってます。

 

思い込みはモテ女になるための大切な方法 

男性にもっとチヤホヤされてステキな恋愛ができるようになりたい・・・そう思ったらどうすればいいのか?

今日はごく簡単なモテ女になる秘訣をお教えします。

その方法とはとっても簡単、
「アタシって最高!」って思い込むこと。これだけ。

えー?そんな女なんかウザイと思われない?
と思うかもしれないけれど、そもそも自分のことが好きになれないと、
どうしても男のリードを待っていがちになってしまいます。

その結果、男に誘われるのを待っているようになってしまい、
彼の言いなりになって
うまくあしらわれたりすることにもなってしまうのです・・・

実際、テキサス健康科学大学のスコット・カルヴァジャルという
心理学者は、532人の女子中学生を対象に
「いつ初体験をするか?」というアンケートを行い
2年間にわたって調べてみたそうです。

その結果、自分に自身がない子どもほど、
自身がある子に比べて初体験が22%も早くなっていたのだとか。

これはどういうことかというと、
その理由は「男の言いなりになってしまうから」

自身がない子ほど、
「彼にエッチをさせてあげないと嫌われちゃうんじゃ・・・」って不安になってしまうんですね。

その結果、あっさりと処女をさし出しちゃう結果になってしまうのです。
でもそれで幸せな恋愛が長続きするかといえばそうではないだろうってことは、誰でも予想出来ますよね。

実際、私の知り合いでもダイエットをするときに

「私はすごい有名人で、周りの誰もが自分に注目をしている」

と自分自身に思い込ませることで、ダイエットの努力を継続し
美しいフォルムを維持できるようになったという方がいます。

だからこそ、まずは自分の「女らしさは本物!」
と思うことが大切。1度でダメなら、100でも、1000回でも、
自分に暗示をかけてしまいましょう!

ココ・シャネルのように
「幸せの扉は開かれてるんじゃなくて、私が押し開けたのよ」
といえるくらいの自信を身につけてくださいね。

本当に好きな人とは結婚しないほうがいい?

今回は本当に好きな人とは結婚できないというお話・・・

いえ、厳密に言えば、
惚れすぎている相手との結婚はしないほうがいいかもしれないというお話をします。

「結婚するなら最高に大好きでこの人以外はいない」

という人と結婚したいと誰もが思うはずですし、

「好きな人と一緒に入られたらずっと幸せ」
「あなたと一緒なら、わたしどんなことでも乗り越えられる」

と熱い気持ちを持っている人も少なくないでしょう。

 

この気持ちは本当に素敵なものですし、二人の間の生活に幸せとハリを与えてくれますが、
結婚・・・となると少し待ったほうがいいのかもしれません。
なぜそういうのかというと、人の気持ちはかならず変わるものだからです。

 

どんなに好きな相手と結婚したとしてもいずれ燃える炎のような熱い気持ちも
秋の風のように穏やかなものに変わるのが当然のこと。

歳を重ねていけば見た目にもお互いに変化が出てきますし
生活環境が変われば考え方も変わってくるものです。

 

つまり、問題のひとつは
もしあなたが「今の彼が大好きでしかたがない」
のだとしたら、そんな相手の気持ちや心、見た目が変化していった時にも同じことがいえるかどうか?

 

ということです。

 

今や離婚する夫婦は珍しくもありませんが、
基本的に結婚とは生涯の伴侶とする契約ですから、
本来であれば変わりゆく自分と相手の気持ちまで見越した上で決めるべきものです。

 

ですから、今本当に好きで好きでたまらない人がいて
今すぐにでも結婚したい!と思っているのであれば少しだけ時間を置いて考えてみるのもひとつの手です。

 

時間を置くというのは、自分の気持ちの変化や相手の変化を感じ取りながら
これからどんなつきあいかたが出来る人なのかを肌で感じるということ。

 

恋でうめつくされていた気持ちが彼との絆と愛情に変わっていった時、
人生のパートナーとして一緒に歩めるかどうかきめたほうが
長い人生を幸せに生きるには向いているのかもしれません。

 

大人の女の人が絶対にやらないこと

あなたの周りでこのような言葉を耳にしたことはありませんか。

「あの人は大人の女の人だよね」
「あの子はいつまでたっても女子よね」

これは実年齢関係なく聞かれるセリフです。

誰もが憧れる大人の女の人ですが、実際に「女性」と「女子」ではなにが違うのでしょうか?
今回は大人の女の人が絶対にやらないことを
ご紹介いたしますので、あなたと比べてみてくださいね。

 

【大人の女の人が絶対にやらないこと】

・必要以上の露出をしない

若いときは、露出イコールセクシーだと思い
デートの時にも胸元があいた服やミニスカートを選びがちです。
でも、大人の女の人は身に付けるものには、頼らずみずからのセクシーさで勝負をします。

 

・周りに見せびらかすことをしない

飲み会に行っても「私ダイエット中だから」とサラダばかり食べているのは女子です。

あなたの周りにも一人はいるのではないでしょうか。

でも大人の女の人はみんなと一緒になんでも食べます。
きちんとトータルで健康管理ができているのですね。

わざわざヘルシーな食生活を見せびらかすのは女子
そうではなく自己管理をみえないところでしているのが大人の女の人です。

 

・大人買いはしません

大人買いをするのは大人ではありません。

若い頃より少し収入が多くなった女子が大人買いをするのです。
大人の女の人は自分の支払い能力をきちんと見極めて
勢いで買い物をしないようにしています。

クレジットカードの請求額を見てドキッとするのなら
あなたは、まだまだ女子ですね。

 

・男性を選ぶ基準

背が高くて、収入があって、イケメンで・・・と
理想の男性を条件付けで選ぶのは女子です。

大人の女性は表面ではなく内面の大切さに気づいているので
誠実で、頭がよくて、コミュニケーション力があるそんな男性を選びます。

 

・楽しませてくれるのを待つ

よく、面白い人が理想の男性の条件として入りますが、
年齢を重ねるにつれて、面白さは重要ではなくなってきます。

でも女子はいつまでも男性が女性を楽しませることが
当然と思っています。

大人の女の人は、楽しい時間を過ごすのなら、
自分からすすんで楽しませる側にまわります。

 

大人の女の人と女子の違いは、はっきりしていますよね。あなたは、どちらでしたでしょうか。
自分のことを認められたいと一生懸命になるのは
悪くないことなのですが、それに固執してしまうと自分の世界観が狭くなってしまいます。

 

わからないことはわからないと聞ける素敵な
大人の女の人になると世界はさらに広がりますよね。

 

【恋愛心理学】男心をくすぐれない女性にありがちなNG行動とは?

image10
男心をくすぐる魅力的でセクシーな女性は
自分から特にアプローチをしなくても
勝手にイイ男が寄ってくるもの。

 

そんな女性になりたいと憧れながらも、
「いつもイイ人どまり」という悩みを持つ女性も
少なくありません。

 

周りからは責任感がつよく、
辛抱強い健気な女性と評判は高いイイ子

 

ところが、そういったタイプに限って、
恋のチャンスを逃してしまっている可能性があります。

 

だけれどルックスも悪くないし、性格もいいのにどうして?
今回は「イイ子」な女性がついついやってしまいがちな
モテない行動についてお教えいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【1】男性がごちそうすると言っても強引に断ってお金を払う

 

この行動は多くの男性のプライドを損ねてしまいます。
「出すよ」と言ってくれているのであれば
ありがとうと素直にその言葉に甘えてみましょう。

 

【2】「手伝おうか?」と言われても断ってしまう

 

男性に手伝おうか?と言われたら
それは下心であれ善意であれ「あなたとの距離を縮める行動」に変わりはありません。

 

ですが、真面目で責任感の強い女性ほど、
「迷惑をかけたくない」という理由で断ってしまいがちです。

 

素直に手伝ってもらうことも
相手の心を満たすポイントといえるのです。

 

【3】「ありがとう」ではなく「ごめんなさい」を言ってしまう

 

人に何かをしてもらったとき、
「ごめんなさい」「すみません」と言っていませんか?

 

人はごめんと言われると返って迷惑だったかな?と謙遜してしまうもの

 

誰かに助けてもらった時はごめんなさいよりも
「ありがとう」というようにしましょう。

 

【4】弱音を吐かず一人で頑張る行動

 

辛い時に弱音を吐かずに頑張る・・・
健気でときめく男性も少なくないですが、

 

頼られないと男性にとっては付け入るスキがありません。

 

困ったことがあったときには男性を頼るのも大切なことです。

 

【5】自分から盛り上げ役になってしまう

 

飲み会やパーティーなどで周りの人を楽しませるために積極的に盛り上げになってしまっていませんか?

 

もしあなたがそんなタイプの人間であればそれは損な役回りです。
盛り上げ役になってしまうと異性と親しくなるチャンスが少なくなってしまいますからね。

 

ですから時には盛り上げ役は他の人に任せて
「恋のチャンス」を探してみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしたでしょうか?
もしあなたも、ここにあげたような行動をとっているな・・・
と思い立ったら、ちょっとだけ行動や言動を変えてみてください。

 

きっとあなたの周りからの反応も変わってくるはずですよ。

 

歳の差カップルが続く秘訣とは?


歳の離れた彼に恋をしていたり
実際歳の離れた彼がいる方は
世代の違いや考え方の違いなどで
不安になることも多いと思います。
 
そのようなカップルの場合、
考え方の違いで長く続かなかったりすることもしばしば。
 
歳の差カップルが長続きする秘訣、
それはまず「相手のプライドを傷つけない」ことが大切です。
 
特に相手の男性が年下の場合は要注意です。
男は彼女にプライドを傷付けられるのが一番堪えるのですから。
 
そして、できるかぎり相手を理解する努力をすること。
普通のカップルでも当然のことですが、
年が離れていればいるほど
相手のことを深く理解しようとする姿勢は大切です。
 
いかがですか?
うまくいけば今まで知らなかった世界も開ける
素敵なカップルになれる可能性も十分ある
歳の差カップル。
 
あなたも幸せへの階段を着実に踏みしめていってくださいね!

 

煮え切らない彼・・結婚を意識させるには?

「そろそろ適齢期。大切な彼だし結婚したいのだけれど、彼からは全く結婚の話が出ないし、両親の挨拶も避けられてる気がするんです・・・」
 
私のところへの相談に、このような
彼が結婚を考えてくれないという質問は
少なくありません。
 
彼に結婚を意識させる方法、
実際には彼ともう一度これからの将来について
話し合うことが大切ですが、
他にも幾つかポイントが有ります。
 
ひとつはIKEAのようなモデルルームや
インテリアがたくさんあるような場所にデートに行ってみる。
(結婚後の2人の生活が具体的にイメージできるようになってくるはず)
 
ひとつは美味しい料理を作ってあげること
 
そしてもうひとつは、生活を充実させることです。
(男性は精神的・金銭的にすべて依存してくる女性をいやがります)
 
いかがですか?一人の時間を充実させてこそ
相手を楽しませることができるもの。
あなたも同じようなお悩みを持っていたら参考にされてくださいね。
 
あなたは彼と素敵な結婚の未来、イメージできますか?

>>モテ女だけが知っている!男心を虜にする小悪魔テクニックとは?

 

男と女の・・・「縁結びの映画」って一体なに!?

 

韓国映画のリメイクで、
キアヌ・リーブスさんとサンドラ・ブロックさん共演の
恋愛映画「イルマーレ」を御存知ですか?

 

ちょっと大人っぽい感じの映画なんですが、
実はこの映画を観たカップルは必ず結ばれるというジンクスがあります。

 

映画のあらすじは、
2004年を生きる建築家アレックス(キアヌ・リーブス)と
2006年を生きる医師ケイト(サンドラ・ブロック)の
二人の物語です。

 

生きている時間軸が2年ほどちがうのに、
なぜかリアルタイムで手紙のやり取りが出来るようになった2人。
彼らは手紙のやり取りを繰り返していく内に、
互いに惹かれていき、何とか会おうと試みるのですが・・・

 

続き、あなたも気になりませんか?
実はこの映画、カップルで観るとお互いの感情が高まり、
より一層、親密な関係になれると評判なんです。

 

あなたも是非、
一度気になる彼と鑑賞してみてくださいね。
もしかしたら、二人の仲に転機が訪れるかもしれませんよ!

 

>>モテ女だけが知っている!男心を虜にする小悪魔テクニックとは?

 

結婚に向いていなさそうにみえる女性の特徴とは?

 

「結婚に向いてなさそう」
そんな言葉を聞いて傷ついた経験ありませんか?

 

もし「よくいわれる」という女性がいたら、
こういった言動を取っていないかチェックしてみてください。

 

・極端にこだわりが強い
 (自分の趣味や考えは絶対に譲らない)
・結婚に向いてなさそうな男性ばかりと付き合う
・仕事優先の生活をしている

 

結婚はパートナーと新しい生活を一緒に気づくことが必要不可欠。

 

もしあなたも結婚を望んでいるのであれば
まずは自分の生活から見なおしてみるとよさそうです。

 

素敵な恋、あなたも是非叶えてくださいね。

 

>>モテ女だけが知っている!男心を虜にする小悪魔テクニックとは?

 

« Older Entries
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

無料メールマガジン

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
Copyright© 2014 男心の心理・本音に迫る!男心を虜にする小悪魔恋愛術 All Rights Reserved.
運営者情報 個人情報保護方針 PVランキング