男性の好意サインはどう見極める?すぐに分かる男性からの好意のサインや態度をあなただけにお教えします。 男性との心理バランスの鉄則 アッという間に男心を惹きつける心理テクニックとは?


男性とのメールの鉄則 大好きな男性から絶対にメールが途切れない!男心を虜にしてしまう秘密のメールテクニックとは? 結婚したい女と思わせるには?結婚したい思われる女と、そうでない女の違いとは?
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

カテゴリー:男心をつかむメール術

メールでわかる!相手の気持ちを操る恋愛成功法則とは?

恋をした相手へのメールのやりとり ・・・

 

今や99%の女性が。恋した男性に対して
メールで何らかのアプローチを行ったことがあるのではないでしょうか?

 

ですが男性の中には
メールやLINEが苦手といった人も
少なくないのが現実です。

 

そこで今回は対応策として、
思わず返信したくなるメールを書くテクニックについてお話します。

 

最初にお話しますが、
メールは女性にとって感情を共有する手段かもしれませんが、
男性にとっては単なる情報伝達手段にすぎません。

 

男性にとってはシンプルな情報伝達手段ですから、
返信の必要のない内容や、
興味のない相手には返信もかなり遅れます。

 

そんな「めんどくささ」をクリアするためには
男心をくすぐるメールを書く必要があります。

 

まず、本当に返信したくなるメールの秘訣は
おくる時間帯を考えることが大切です。

 

メールだからいつ送っても同じと思うかもしれませんが、

 

仕事で会議中や商談中に携帯メールがなるのと
「ちょっと寂しい」と感じやすい
一人の夜に届くのでは相手の感じ方も天と地の差があります。

 

ですからまずは、
相手の生活パターンを把握して送信するのが
メールの効果的な送り方です。

 

それに内容も「今週末ヒマなんだ」では
よっぽど脈のある男性でない限りは
「そうなんだ」で終わってしまいます。

 

ですからアプローチしたい相手には
「週末に食事しませんか?」と誘ったほうが好感度は高いです。

 

さらに、長文にも気をつけましょう。
小説や日記のような長文を
付き合っていない男性におくるのは絶対にNG。

 

3〜4行に一度くらいは余白を入れながら
シンプルで短めなメールをおくるのがベターです。

 

また、彼の好みに応じても
メールの書き方を変えるのがポイントです。

 

たとえば彼が年上好きであれば、
キチンとしたお姉さんっぽいメールを書くこと。

 

甘えられるのが好きな男性なら
「今日は少し寂しいので、あなたにお逢いしたかったな」
というように彼の好みのタイプにあわせて書き方を変えてみてください。

 

最近ではすっかり
メールは生活に無くてはならないもの。

 

だからこそ、
その効果を最大限に利用して
恋愛ツールとして大いに活用してみてください。

 

メールを通して心のつながりを大切に育んでいけるかどうかが
恋を愛に変えていく秘訣なのですから。

 

【恋愛心理学】メールで男心を掴むテクニック

image120202
「気になる彼とメールをしています。
 楽しくやりとりはできているのですが、いまいち恋愛が発展しなくて・・・
 彼の心を掴むにはどうすればいいのでしょうか・・・?」

 

気になる彼とのメールのやりとり、毎日がすごく楽しいですよね!
だけど恋愛がなかなか発展しないと、つい焦ってしまいますよね。
片思いをしているあなたも、同じ悩みを抱えてはいませんか?

 

彼とのメールのやりとりは恋愛を発展させる大切なチャンスです。
ですがこのチャンスを活かせず悩んでいるという声を
わたしもよく耳にします。

 

そこで今回は恋愛心理学を利用して
日常なメールのやりとりで男心を掴むテクニックをご紹介します。

 

 

・返信は少し間をあける
まず抑えておきたいのはメール返信のタイミングです。
彼とのメールが嬉しいあまりメールがきたらすぐに返信していませんか?

 

メールの返信には、最低でも15分程度時間をあけると効果的です。

 

おすすめは「相手がメールを返してきた時間+α」で返信すること。
例えば相手に送ったメールが1時間後に返って来たのなら
あなたはそこから1時間半ぐらい時間をあけて返信をしましょう。

 

こうしげある程度時間をあけることで
がつがつした印象を相手に与えずに済むのです。

 

 

・読みやすい文章で作成する
昔流行ったギャル文字や伝わりづらい若者言葉
他にもkwskなどのネットスラングなどは知らない人には通じません。

 

相手もそれらを知っているのであれば盛り上がるかもしれませんが
まったく知らなかった場合は「意味が分からない」と思ってしまい
あなたとの間に壁を感じてしまうでしょう。

 

また機種依存文字を使ったような最新の顔文字なども
機種によってはきちんと表示されないこともあります。

 

・読みにくい文字や略語は使わない
・最初のうちは絵文字や記号はオーソドックスなものを使用する

 

この2つを意識すれば読めないメールを送ってしまう可能性は下がります。

 

 

・長すぎず短すぎない長さを心掛ける
長くて読むのが面倒になってしまうようなメールは勿論NGですが
かといって短すぎるメールは味気ないもの。

 

理想の長さ、というのは人それぞれです。
基本的にメール文面の長さは相手にあわせましょう。

 

相手がすごく長文を送ってくるようであれば長文で
相手が短く送ってくるのであれば短い文章で。

 

メールが長くなりすぎてしまうと
それだけ返信に労力を使うことになります。
すると相手にとってメールを作成することが負担になってしまうのです。

 

だからこそ長すぎず短すぎないメールを送ることが重要です。
スマホであれば「一画面」で完結できる文章を目指しましょう。

 

 

・相手のメールの特徴を取り入れる
自分の作るメールというのは、当然自分好みのメールになります。
自分が良いと思う絵文字や顔文字を使って
読みやすいと思う文章を作りますよね。

 

つまり、相手のメールを真似すれば
自然とそれは相手好みのものになるのです。

 

具体的には
・絵文字
・顔文字
・改行のタイミング
・メールの長さ
・「!」「?」の使い方

 

これらの特徴をしっかりとコピーしましょう。
相手の恋愛心理を刺激し親近感を持ってもらえます。

 

 

・絵文字を使うなら「暖色系」の絵文字を使う
心理学上、暖色系の絵文字をみたほうが
人は興奮しやすくなります。
逆にブルーなどの寒色系は人を落ち着かせる色です。

 

暖色系の絵文字を使うことで相手の恋愛心理を刺激することができますので
「赤」「オレンジ」「黄色」など暖色系の絵文字を活用していきましょう。

 

 

気になる彼とのメールで恋愛を発展させたいですよね!

 

恋愛心理学を利用すれば簡単に彼との距離を縮めていくことができるのです。
今、なかなか恋愛が発展しないと悩んでいらっしゃるのであれば
ぜひ今回のテクニックを活用してみてください。

 

あなたと彼の恋愛が順調に発展していくことを応援しています。
image2014010

【恋愛心理学】彼からメールやLINEがこないときの対処法

image120202
「大好きな彼とのメールについて悩んでいます。
 付き合う前や付き合った当初はマメに連絡をくれていたのに今はぜんぜん・・・
 彼は私に飽きちゃったのかな・・・」

 

大好きな彼に何度もメールを送って、その時は返事がきたとしても
彼から発信されるメールは前ほど来ることがなく悩んでしまう・・・
恋に悩むあなたにも、そんな経験はありませんか?

 

実際男性の多くはあなたにアプローチしている段階やつきあった当初は
自分からマメに連絡をしてきますが
恋愛関係に発展すると別人のように連絡をしなくなる方が多くいらっしゃいます。

 

「男性なんてそれが当たり前」ぐらいに余裕ができていればそれでもいいでしょう。
ですが、連絡が減ってしまえばやっぱり悲しいですよね。

 

そこで今回は恋愛心理学を意識し
大好きな彼からメールやLINEが来ないときの対処法をご紹介しますね。

 

 

・こちらからの連絡をしばらく断つ
彼自身、連絡をしてこないことに深い理由はなく
「めんどう」とか「ついうっかり」という理由で
メールやLINEをしてこないということがほとんどです。

 

そこで、いつもはあなたから定期的に連絡をしていたのなら
まずはしばらく連絡をするのをやめましょう。

 

するとあなたからの連絡がなくなってしまったことで
とたんに「心変わりしちゃったのかな!?」と焦ってしまうのが
男性心理です。

 

男性のそんな恋愛心理を利用し、わざと彼を不安にさせてあげましょう。

 

そして彼から「どうして連絡してくれないの?」と聞かれたら
「○○君がメールしてくれないから、そのマネしてみただけ」と答えましょう。
普段の無精ぷりに彼が気づき、態度を改めてくれるに違いありません。

 

 

・しつこくメールやLINEを送る
逆に、彼から返信がなくても一方的に連絡を取り続けるという方法もあります。

 

ただし、これはお互いの関係がかなり親密になっているときに限ります。
そうでない段階でしつこくしてしまうと
彼の心があなたから離れてしまいかねません。

 

関係に自信が持てるようなら、ある程度しつこくしても大丈夫。
彼の方から
「ごめん、ちょっと忙しかったものだから」とコンタクトしてくることでしょう。

 

 

・郵便で手紙を送る
あまりに彼氏がズボラで、まったくメールやLINEをしてこないようなら
ちょっとしたショック療法をしてみるのもおすすめです。

 

それはメールやLINEではなく郵便で手紙を出すという方法。
これは、彼氏をかなり驚かせることができます。

 

つきあっている彼女からいきなり手紙が郵送されれば
「何が起こったんだ!?」
と思うに違いありません。

 

手紙の内容は「連絡くれないから、寂しくなって手紙を書いてしまいました」
というような内容にしましょう。

 

彼氏は深く反省するでしょうし
それをきっかけにして
関係がさらに深まることも大いにあり得るのです。

 

手紙ではなくはがきという手もありますが
彼の恋愛心理を刺激できるのはやはり手紙です。
開封するときのドキドキ感が段違いですからね。

 

 

・しばらく日にちをおいて連絡してみる
彼氏にLINEやメールを送ったのに何も音沙汰がないという時
女性はどうしても不安に思ってしまいますよね。

 

男性から見れば、対して深い意味がないということも多かったりするのですが
やはり女性としては悶々としてしまいます。

 

かといって「何で連絡をくれないの?」と責めたところで何も解決はせず
お互い気分を害しておわってしまいます。

 

なので責めることはせず、しばらく時間をおきましょう。
そして前に送ったメッセージとは全く関係のない内容のメッセージを
何気なく送ってみるのです。

 

この時、前に送ったメッセージについては一切触れないのがポイント。
「自分自身も送ったことを忘れていた」
くらいの何気なさでいいでしょう。

 

そしてもう一度反応をみてみると、意外とすんなりと連絡がくるものですよ。

 

 

・メールやLINEはしょせん連絡ツールなのだと割り切る
ほとんどの男性は
メールやLINEを女性よりも重視した生活を送っていません。

 

男性にとってメールやLINEは
ただの連絡ツールにすぎないということが多いものなのです。

 

なので「彼女に連絡をしない」ということは
「返事をするタイミングを逃したか、ただ単に忘れていた」
という場合が少なくありません。

 

男性からしてみれば、深い意味がない場合はほとんどです。
なので、女性側からもあまり深く悩まないことをおすすめします。
メールやLINEの頻度が、彼との絆の深さとは比例しませんから。

 

 

大好きな彼からの連絡がこないと、悲しい気持ちになりますよね。

 

ですが男性のほとんどは
特に理由もなく連絡を返してこないのだということがわかれば
まずはだいぶ気持ちが楽になってくるのではないかなと思います。

 

それでも連絡がこないことで心がつらくなるのなら
恋愛心理学を意識し、彼から連絡がもらえるような対処法を試してみましょう。

 

恋愛心理学をうまく使ってメールをやりとりできれば
彼との仲も更に深まっていきますよ。
あなたの恋がうまくいくことを応援しています。
image2014011

【恋愛心理学】男心を刺激し初めてのメールを次につなげるポイント

image120202
「気になる彼と念願のアドレス交換をしました!
 さっそくメールを送りたいのですが緊張しちゃって・・・
 初メールって、どんなメールを送れば効果的でしょうか?」

 

気になる彼とのアドレス交換、彼との距離を縮める大チャンスですよね!
それと同時に彼とのメール、うまくやりとりできるかを考えると緊張しますよね。
片思いを経験してきたあなたにも覚えがありませんか?

 

どんなメールを送れば彼との距離が縮まるか悩む気持ち・・・
わたしにも覚えがあります。

 

ですが、勇気を出して彼にメールを送っても返ってこなかったらどうしよう・・・
嫌われたらどうしよう・・・
そんなことばかり考えていては恋は先に進めませんよね。

 

そこで今回は、恋愛心理学の観点から男心を刺激し
気になる彼との初めてのメールを次につなげるポイントをご紹介します。

 

 

・ポイント1 かわいげのあるメールにする
名前と番号だけの事務的なメールではやりとりも始まりません。
相手に「楽しそう」と思わせ男心を刺激するためにも
絵文字や顔文字を入れて、ある程度かわいらしい文章にしましょう。

 

だからといって過度の絵文字や顔文字は彼が引いてしまうかも。
文末にワンポイント入れるぐらいの絵文字や顔文字が
恋愛心理学的には効果的だと言われています。

 

 

・ポイント2 ていねいにメールをつくる
例えば
・誤字脱字を無くす
・改行で読みやすくなるよう工夫する
・Re:や無題にせずタイトルを入れる

などを意識したていねいなメールを作成しましょう。

 

ていねいにつくられた文章というのはメールを読む相手にも伝わります。
「あなたとのやりとりを大切に思っている」というメッセージになり
男心をくすぐることができますので、できるだけていねいに作成しましょう。

 

 

・ポイント3 好意をつたえる
「アドレス交換できてうれしいな♪」など
相手への好意をにおわせる文章を入れましょう。

 

相手をきゅんとさせることで
「この子とメールのやりとりをしたい」と
彼に思わせることができます。

 

恋愛心理学上、質問文を入れるよりも
相手の男心をくすぐるほうが
よっぽど効果的です。

 

 

・ポイント4 短めの文章にする
最初のメールは3、4行ぐらいにまとめるようにしましょう。
具体的には「その日のお礼」「名前」「電話番号」「好意をつたえる言葉」です。

 

最初から長文を送ってしまうのは
恋愛心理学上、男心を刺激するどころか逆効果になり
相手が引いてしまう原因になります。

 

なるべくすっきりとした文章にまとめることで
気になる彼からもメールが返しやすくなるのです。

 

 

・ポイント5 アドレス交換後はすぐにメールを送る
アドレス交換をしたら相手と別れた後、すぐにメールをしましょう。
いくら緊張するからといって次の日にしてしまうと
「後回しにされている印象」を与えてしまいます。

 

彼のことを大切だと思っている、ということが彼に伝わるように
アドレスを入手したら早めのメールを心掛けましょう。

 

 

彼との心の距離、できるかぎり縮めたいですよね!

 

初めての彼とのメール、すごく緊張しますよね。
ですが恋愛心理学を利用して男心を刺激することで
効果的にメールをやり取りできるようになるのです。

 

ぜひ恋愛心理学を意識したメールを送ってみてください。
男心をくすぐることができれば
今後の彼との関係はどんどん発展していきますよ。

 

あなたの恋がうまくいくよう、応援していますよ。
image2014008

彼の心を掴む!恋愛を勝ち抜くメールテクニック

image10
「大好きな彼とメールできるようになりました!
勿論それは嬉しいんだけど、せっかくだからもう一歩踏み込みたい!
彼を虜にするようなテクニックはないかなあ」

 

彼とメールでやり取りできるようになるのは、
恋愛への大事な一歩ですよね。
せっかくの彼との繋がりを大事にしたいという気持ち、
わたしにも覚えがあります。

 

ところが、
メールまではやりとりできるようになったのに
そこからなかなか関係が発展しない
どうアプローチしていけばいいのかわからない

 

というようにせっかくの恋のチャンスを
活かすことができないと悩む女性も
少なくありません。

 

そこで今回は、彼との毎日のやり取りでアプローチができる!
恋愛メールテクニックをご紹介しますね。

 

 

・要点は分かりやすくはっきり書く
用事がある場合は単刀直入に書きましょう。
男性ははっきりしないとイライラしやすいものです。

 

返事がしやすいような、伝わりやすい内容を送るのが
彼とのメールが盛り上がる重要なテクニックです。

 

更に、あいまいな文章は相手の受け取り方によって
良いようにも悪いようにも取られてしまいます。
具体性をもった文章を相手に伝えるよう心がけましょう。

 

 

・相手を気遣う言葉を入れる
「お疲れ様」という言葉が入るだけでも、男性は真剣に読んでくれます。
「今、お時間大丈夫ですか?」や「夜分遅くすみません」など
相手の都合を気にした内容を一つ入れるだけで印象は変わります。

 

さりげない気遣いを見せることで、
彼からの印象をぐっと良くする恋愛メールテクニックですね。

 

 

・用件に一言を加えるメールにする
例えば彼からデートに誘われたとします。
「了解!」と一言だけ伝えると素っ気ない印象になりますが
「了解!すごく楽しみにしてますね!」と伝えることで印象がかわりますよね。

 

こちらから何かの報告をするメールでも、それに絡めて話を広げることで
話も広がり、やりとりが更に楽しくなります。

 

おたがいに楽しんでやり取りをすることが、
恋愛への第一歩というわけですね。

 

 

・相手のメール文に反応する
メールはコミュニケーションですから、会話のやりとりが大切です。

 

人は誰しも、自分の話をきちんと聞いてくれている人、
自分の話に興味を持ってくれている人に好意を感じます。

 

相手からのメールにリアクションするのは、
彼からの好意を更に高めるための重要なテクニックといえます。

 

 

メールのやりとりで、恋愛を更に発展させていきたいですよね!

 

今回紹介したメールテクニックも、簡単なものばかりです。

 

一つ一つは当たり前のことばかりですが、
この当たり前ができていない人というのが非常に多いのです。

 

つまり、これらの恋愛メールテクニックを使いこなすことができれば
彼からの好意は掴んだも同然というわけですね。

 

是非、今回のメールテクニックを活用してくださいね。
あなたがこのテクニックを使いこなすことができれば、
恋のライバルからも一歩先に進むことができるのは間違いないですから!
image2014008

彼の心をつかむ!男性を虜にするメールテクニック

image120202
「片思いの彼とメールでやり取りをしています。
楽しく話はできているのですが、それだけじゃもう物足りない・・・
彼と恋人になるためにも、メールで彼にアピールする方法はないですか?」

 

大好きな彼とのメール、わくわくしてすごく楽しいですよね!
だけどそれと同時に、恋愛が進展しなきゃ切なくなりますよね。

 

片思いの彼とのメールを経験しているあなたなら、
楽しさと切なさが絡み合うような気持ち、おわかり頂けると思います。

 

そこで今回は、簡単に男心をくすぐることができる
恋愛メールテクニックをご紹介致します。
どれも簡単にさりげなく使用できますので、すぐにでも試してみてくださいね。

 

 

・返信のタイミングをずらす

大好きな彼からのメール、すぐに返したくなりますよね。
ですがすぐに返事を返したい気持ちを抑えて
返信ボタンを押すのを少しだけこらえてみてください。

 

彼を少しだけ焦らして返信することによって、
彼があなたのことを考える時間が長くなります。
大好きな彼の意識をあなたに向けさせるテクニックということですね。

 

 

・きわどい所は(笑)でごまかす

例えばデートの約束を取り付けた後に。
「一緒に映画行くの楽しみだねー、○○君と2人きりだし(笑)」
といった使い方です。

 

思わずドキッとするような言葉の後ろに(笑)をつければ、
冗談めかした雰囲気になりあなたも送りやすいのではないかと思いますし、
メールをもらった彼も思わず2人きりという言葉を意識してしまうのです。

 

簡単なテクニックですが、(笑)は様々な部分で利用できますので
是非利用してみてくださいね。

 

ただ、あまりメールの中に(笑)が多すぎると
馬鹿にされていると感じてしまう方もいるので注意が必要です。
多用するのではなく、ここぞというところで使ってくださいね。

 

 

・行きたい場所の話題をふる

「今度○○に行きたいの、だけど行く相手がいないんだよね」
と思わせぶりな話題を振ってみましょう。

 

友達関係を築いているような相手なら、ほとんどの場合
「じゃあ俺と一緒に行こうぜ」という流れになるはずです。

 

簡単に相手からデートに誘って貰えるテクニックといえますね。

 

 

大好きな彼だからこそ、楽しい友達という関係以上、恋人になりたいですよね!

 

今回紹介したメールでのテクニックはどれも簡単なものでしかありません。
ですが、簡単で自然だからこそすぐにでも実践することができるのです。

 

そして、恋愛心理を利用したこれらのメールテクニックは
確実に男心を刺激することができます。

 

地道に毎日のメールで使用していくことで、
彼と恋愛関係になることができるのです。

 

あなたと大好きな彼が、ステキな恋愛の幕を開けることを
わたしはいつも応援していますよ。
image2014011

ひとことでアピール!片思いの相手に送るLINEのメッセージ


「片思いの彼とLINEでやりとりをしています。
楽しくやりとりはしていますが、恥ずかしくて恋愛アピールができません。
勇気のない私にも、アプローチする方法はありませんか?」

 

片思いの彼とのLINE、楽しくて嬉しいですよね。
でも、アプローチするとなると緊張してしまいますよね。
恋心を抱くあなたにも、覚えがあるのではないでしょうか。

 

大好きな彼にアプローチするのは恥ずかしい、気持ちはよくわかります。
ですが、勇気を出さなければ恋はいつまでたっても先にすすめません。

 

そうはいっても、なかなか勇気を出してアプローチができない・・・
そんなあなたへ、さりげないひとことで彼にアピールする方法をご紹介します。

 

 

・会いたいと思っていることをアピールするひとこと
自分から片思いの彼を誘うことができないなら、自分の予定が空いている事を
さりげなくアピールしましょう。

 

「3連休なのに予定が1日しか入ってなくて、何か寂しいな」
「友達にドタキャンされちゃって寂しいの」

 

など、あまりにも寂しいアピールはあなたの価値を落としてしまうので、
予定があったのに無くなった、といったようなスタンスで。

 

もしも彼の反応が「へー」とそっけなく終わるのなら、
「そっちは?」と話を振って話題を発展させてみましょう。
彼からのお誘いをもらえるチャンスにつながるかもしれません。

 

 

・仲の良さに関連したアピールのひとこと
男女が仲良くなったとき、それが友情か愛情かというのは
あなただけではなく、片思いの彼にも気になるところです。

 

「私たち、LINEだけじゃなくても2人で話すことって多いよね。なんでだろ?」
「女の子の友達って多い方?私は男の子の友達は少ないんだよね」

 

と特別な人だとアピールするのは効果的。
他の男と自分は違うんだ、と彼に思わせることもできますし、
あなたから連絡することが多ければ、相手はその意味を考えます。

 

 

・二人で話している時にアピールするひとこと
2人でLINEでやり取りをしているとき、特に終わり際などに

 

「え!もう○時になっちゃった、アッと言う間に時間がすぎちゃったね」
「今度はゆっくり話したいね」

 

というような、
あなたと話して楽しかった!や長く話したい!というアピールは効果的です。
楽しんでもらえたことで悪い気になる男性はいませんから。

 

 

・誘って欲しいと積極的にアピールするひとこと
「会いたいと思っていることをアピールするひとこと」よりも
更に積極的にアピールしたいのなら、
会話の流れを利用して積極的にいくのも手です。

 

例えばみんなで飲み会にでかけた後のLINEなどで
「2人で出かけてみても楽しいかもね」
というように2人で行きたい!とさりげなくアピールしてみるですとか、

 

「女の子と2人で遊びに行くのならどんなところに行くの?」と聞いて
「楽しそう!行ってみたい!」と答えるなど。

 

一見すると社交辞令にも取られるようなセリフなので、あまり恥ずかしくなく送ることができますよね。
思わせぶりなセリフに、彼もあなたからの気持ちを考える可能性大ですよ。

 

 

片思いの彼、せっかくLINEでやり取りができるなら活用したいですよね!

 

今回紹介したのは本当にさりげないひとことばかりです、
ですが、何度も送っていくことで彼も
「あれ、自分に気があるのかな?」と考えてくれるはずですよ。

 

勇気が出ないあなたでも、これならアピールできるはずです。
片思いが報われるように、応援していますよ。
image2014008

【恋愛心理学】気になる人にLINEでアプローチする心得

image120202
「職場に気になる人がいて、最近LINEで繋がることができました。
せっかくのチャンスをうまく利用してアプローチしたいのですが、
どうすればいいのかわかりません・・・」

 

気になる人とLINEで繋がって、プライベートの話ができるようになる。
彼との距離を縮めるチャンス、恋する女性なら是非生かしたいですよね。

 

せっかくLINEという個人的な連絡先をGetできたのですから、
うまく使えば気になる人や同僚という関係から恋人になるのはあと少しなのです。

 

今回は気になる人へアタックするための、
LINEでのアプローチ方法をご紹介しますね。

 

 

・明るい話題のメッセージを送る
気になる人へメッセージを送る場合、できるだけ感じがよく、
明るい感じの話題にしましょう。

 

例え共通の話題だとしても、暗い話題のメッセージを送ってしまっては、
やり取りをしている相手だって気が重くなってしまいます。

 

出来る限り読んでいて楽しい・わくわくするような話題を送ることで、
相手も悪い気はしないはずです。

 

あなたとのやりとりが楽しいと思ってもらえるように、
意識して話題を選びましょう。

 

 

・さりげなく休みの予定を聞く
LINEをしながら、さりげない会話を装って週末の予定などを聞いてみましょう。

 

たまたま相手が何の予定もないようで、更に自分に対してある程度
好意を持っているのがわかったら、
おもしろそうなイベントや映画などに軽く誘ってみましょう。

 

もしも彼が一緒に出掛けるという事に対してOKをしてきたのなら、
それはれっきとしたデートのお約束です。

 

LINEでさりげなく休みを聞いてデートに誘うと言うのは、
LINEを使ったアプローチとしてはかなり有効な手段と言えるでしょう。

 

 

・友達同士のLINEグループを作り、共通の話題を探る
最初は1対1で気になる彼とやり取りをするのは恥ずかしいかもしれません。
そんな時は、複数メンバーでのやり取りから始めましょう。

 

職場の仲の良い友人同士などでLINEグループを作り、
その中でやり取りをしていくことで、メンバー全員に親近感が湧きます。

 

そしてそのやり取りの中で、頑張って相手との共通の話題を見つけましょう。
そこから2人でやり取りができるようになるのです。

 

気になる人との距離を近づけるには「親近感」を抱いてもらうことです。

 

 

LINEという彼とのつながり、活用していきたいですよね!

 

LINEを活用することで、彼との距離は飛躍的に縮まっていきます。
恥ずかしがらず、ポジティブな気持ちでやりとりをしましょう。

 

LINEを使って、彼との関係を恋人関係になれるよう、
是非アプローチを成功させてくださいね。
image2014011

会話が続かない?送ってはいけないLINEのNG話題集

image11165
「片思いの彼とのLINE、最初は盛り上がっていたはずなのに
今では話が途切れてしまって、全然盛り上がらないの。
私、何か失敗しちゃったのかな?」

 

大好きな彼とのLINEでのやり取り、
最初はうまくいっていたはずなのに、今では会話が続かない・・・
あなたにも、そんな経験はありませんか?

 

「私がしつこくしすぎたから、もう返信して貰えないのかな?」

 

片思いの彼、アプローチがうまくいかず悩む気持ち、わたしにも覚えがあります。

 

でも、そこで諦めてしまわないで、一度彼とのやりとりを見直してみましょう。
もしかすると、彼が返事をしづらい話題ばかり送っているかもしれません。

 

今回は、片思いの彼とのやりとりが途切れてしまう、
LINEでやりがちな失敗する話題をご紹介しますね。

 

 

・天気の話だけ、はNG
天気の状況は男性も知っている可能性が高い情報といえます。
そんな中で「いい天気だね」と一言送っても、彼は何を返信していいかわからず
戸惑ってしまいます。

 

例えば、「いい天気だね、だけど肌寒いみたいだから、気をつけてね」
というように天気の話題から彼を気遣うような話題にしましょう。

 

 

・「○○くんに告白されたの」といった恋愛の話しはNG
恋愛に関する話題は、相手を困らせてしまうことがあります。
片思いの彼に嫉妬してもらいたい、という意味もあるのかもしれませんが
時には逆効果になってしまいかねません。

 

恋愛関係の話題は、よほど距離が近くなった状態ではない限り
女性同士で行ったほうが無難です。

 

 

・「返事ちょうだい!」「返事はいらないよ」
逆の言葉に聞こえるかもしれませんが、
どちらも相手には同じ意味に取られます。

 

返事の催促や強要に取られるような言葉は、彼には不快に感じられます。
結果、やり取りが止まってしまう原因にもなりかねません。

 

 

・スタンプを多用しすぎるのはNG
LINE特有の機能であるスタンプですが、あまり多用しすぎるのは逆効果。
例えば、話題がないからとスタンプを一つ送られても、
意味がわからず彼は困惑してしまいかねません。

 

 

・ 「週末、一人で映画に行くんだ!」等個人行動予告はNG
LINEで急に個人行動の予定を話されても、彼は困惑してしまいます。
「一緒に行きたいということ?」
と彼は考えるかもしれませんが、その後誘っていいのかわからず
彼が困惑してしまいかねません。

 

もしも、片思いの彼とあわよくばデートをしたい!
という気持ちで送っているのであれば、
「暇だったら一緒に行きませんか?」と付け加えるべきです。

 

 

・彼女でもないのに「これから飲み会だよ」といった報告はNG
片思いの相手に飲み会の報告、
彼からすれば、返答に困ってしまいかねない話題のひとつです。

 

「今度一緒に飲もうね!」といったような
次につながるような話題をつけるとベターです。

 

 

・「暇」と一言送るのはNG
LINEは短文を送るには最適なツールです。
だからといって、彼に構ってもらいたい一心で「暇」と一言送っても
恋人でもない彼はどうしていいかわかりません。

 

せめて話題を振るなり、時間があるならデートに誘うなり
会話のキャッチボールが行えるような内容にしましょう。

 

 

片思い相手とのLINE、失敗したくないですよね!

 

改めて彼とのLINEを読み返してみましょう。
会話が繋がるようなやりとりをしていますか?
彼を不快にさせるようなメッセージを送ってみませんか?

 

話題に気をつけてさえいれば、失敗することはまずありません。
今からでも、「返信してもらえる話題」を心掛けましょう。
きっとまた、楽しく話ができるようになりますよ。
image11166

片思い女子必見!毎日のLINEで彼との距離を近づけるテクニック

image120202
「もう何年も、彼に片思いをしています。
最近LINEで繋がることができたので、仲良くお話したいのですが、
コミュニケーションに自信がないので不安です・・・」

 

何年も片思いを続けた彼と、ようやく接点ができた喜び、
一途に恋心を持ち続けた経験のあるあなたにも、覚えがありませんか?

 

「できれば毎日でもLINEでやり取りしたいけれど、
疎ましく思われたらどうしようと考えてしまい、
なかなか話しかけることすらできません・・・」

 

「彼との接点ができたこの大チャンス、どうすれば生かせるでしょうか?」

 

大好きな彼に話しかけるのは、リアルでもLINEでもとても緊張しますよね。

 

だからといって、一歩踏み出さなければせっかくのチャンスも生かせません。
顔が見えない分、リアルよりもLINEの方が勇気はでませんか?
せっかくのLINEという接点、片思いが報われるチャンスを生かしたいですよね。

 

そこで今回は、片思いの彼との距離を縮める!LINE活用法をご紹介致しますね。

 

 

・既読スルーをしない
LINEというアプリを使用する上で、避けては通れない問題なのが既読スルー。
メールと違って、メッセージを開封したということが相手に伝わります。

 

片思いの相手から既読スルーをされれば、
あなただって嫌な気持ちになりますよね?

 

それはやり取りをしている相手だって同じことです。
なので、すぐに返事ができないタイミングの時はメッセージ通知画面を消して、
既読がつかないように徹底しましょう。

 

 

・スタンプを相手に合わせる
スタンプでのやり取りはLINEの醍醐味と言えますね。
有料・無料いまや膨大な種類のスタンプが使用できるようになっています。

 

相手がスタンプを多用する方であれば、
彼のスタンプと似たようなものを使用することで親近感を抱いて貰えます。

 

また、絵文字や顔文字、文体なども相手に合わせるようにすることで、
より親近感を抱いてもらうことができます。

 

スタンプだけのやり取りであれば、
毎日軽くコミュニケーションをとることもできるので、是非活用してください。

 

ただし、相手があまりスタンプを使わない人の場合は、
スタンプの多様は逆効果になりかねませんので、使用は控えた方が無難です。

 

 

・長文は送らない
LINEはアプリの性質上、長い文章を確認しながらの返信はしづらいもの。
なので、あまり長すぎるメッセージは送らない方がスムーズに話ができます。

 

それに、毎日のように長文を送ってしまうと、
それこそ相手に一歩引かれてしまいかねません。

 

基本的にはメールでのやりとりと同じように、
相手が送ってきた文章と同じくらいの長さの文章を
返信するように心掛けましょう。

 

 

・プロフィール画像を設定する
あなたのプロフィール画像を登録することで、
メッセージを送るたびに自分の画像を相手に見てもらうことができます。
これは、相手に親近感を抱いてもらうためには非常に効果的です。

 

できればあなたの顔が写っているもの、
可愛さよりも、「楽しさ」「明るさ」が伝わるような笑顔の写真を選びましょう。

 

 

・メッセージを送りすぎない
LINEは非常に手軽で便利なものです。
片思いの気持ちも相まって、毎日でもやり取りをしたいのはわかります。

 

ですが、あまり頻繁にメッセージを送ってしまうと
「返信するのが面倒だな」と感じさせてしまいます。
ほどよく時間を空けて返信をすること、を心掛けましょう。

 

 

・同じゲームをDLする
LINEには様々な固有のゲームがあります。
彼が何かのゲームをやっているようであれば、同じものをプレイしましょう。
招待特典があるようなゲームであれば、彼に招待してもらうのがベスト。

 

ランキングに名前が表示されるのはもちろん、
ゲームに必要なプレゼントを毎日送りあうことで距離が縮まります。
ゲームのコツなども情報交換するなど、共通の趣味にすることで
彼とやりとりする機会が更に増えるということですね。

 

 

大好きな片思い中の彼と、恋人同士になりたいですよね!

 

せっかくLINEという接点ができたのですから、活用しない手はありません。
日々のやり取りを積み重ねていくことで、
あなたと彼の距離はどんどん近づいていくことでしょう。

 

大好きな彼とのやりとり、楽しんでくださいね!
楽しんでいくうちに、あなたと彼との関係はきっと、
友達から恋人へと、ステップアップしていくはずですから。
image2014004

« Older Entries Newer Entries »
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

無料メールマガジン

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
Copyright© 2014 男心の心理・本音に迫る!男心を虜にする小悪魔恋愛術 All Rights Reserved.
運営者情報 個人情報保護方針 PVランキング