男性の好意サインはどう見極める?すぐに分かる男性からの好意のサインや態度をあなただけにお教えします。 男性との心理バランスの鉄則 アッという間に男心を惹きつける心理テクニックとは?


男性とのメールの鉄則 大好きな男性から絶対にメールが途切れない!男心を虜にしてしまう秘密のメールテクニックとは? 結婚したい女と思わせるには?結婚したい思われる女と、そうでない女の違いとは?
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

カテゴリー:男心を掴む方法

元カレと復縁 結婚した体験談

こんにちは、小悪魔恋愛術の伊藤ゆかりです。

今回は、私のメルマガ読者の方からつのった恋愛の成功、
そして経験から得た恋愛テクニックについて、
このブログの読者のみなさんにご紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 彼との出会いと別れ

26歳、営業職の仕事をしています。

現在の夫との出会いは、お互いが高校三年生のころ。
塾の予備校で、席が前後になったことがきっかけでした。

彼が私に一目惚れし、一度付き合ったのですが、受験生と言うこともあり一ヶ月程度で私の方から別れを切り出しました。

● 彼への片想いをした四年間

大学の進学先は、私は東京、彼は大阪となり、大学時代は会うことはありませんでした。

ですが私は彼のことが忘れられずにいました。
SNSでこっそり彼の名前を検索し、恋人がいることがわかったときはとてもショックでした。

私自身が彼に別れを告げたこと、物理的に距離が離れていたことから、大学時代、彼とコンタクトをとる勇気はなく、もどかしく、苦しい気持ちでいました。

四年間、会うこともない元カレに、今度は私が片想いしていたのです。
四年がたち、大学卒業後は、二人とも東京で就職しました。
社会人となってはじめての秋、彼から突然携帯メールに連絡がありました。

もう連絡をもらうことはないと思っていたのでとてもびっくりしたのと、嬉しかったのを覚えています。

実は彼からいつかメールが来るかもしれないと思い、彼の連絡先も消さず、メールアドレスの変更もしないようにしていました。

● 再会と結婚まで

メールで何度かやり取りをした後、実際に食事にいくことになりました。

私からダイレクトに好きです、とは伝えることは恥ずかしくてできませんでしたが、「○○君のことを大学時代もよく思い出していた、いつか会えたらなあと思っていた」と思いきって伝えました。

その後も何度か食事をし、ある日の帰り道に彼から「今度は恋人同士として、手を繋いで出掛けたい」と告白してもらいました。

それから彼と再び付き合うことになり、社会人三年目で結婚しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたの恋愛にもきっと役立つはず。
是非参考にして、素敵な恋愛を手に入れてくださいね。

本当にいい男の条件、実は●●だった?

5Beb45
「最近、いい男いないよねー。」と
愚痴をこぼす女性がいます。

 

電撃的な一目惚れで付き合った男性よりも、

 

何となく付き合っていたら意外といい男だった・・・
という経験をお持ちの方は結構、
いらっしゃるのではないでしょうか?

 

アメリカの社会学者
リチャードソンによると、

 

何となく付き合ったら
意外と良い感じだった

 

という恋愛の始まりが圧倒的に多かったそうです。

 

つまり、本当にいい男とは女性が育てあげ、
いい男になっていくのです。

 

しかし、

 

どんな男性でも良いとなると大変なため、

 

あなたにとって「ちょっといいかな」って
感じる男性と恋愛することから始めた方が
いい男は見つけやすいのです。

 

ここで、女性にとって重要なのは
「いい男に化ける見込みのある男性」を見つけること!
あなたの目は養っていますか?

 

>>イイ男を虜にする!モテ女の条件とは?<<

 

一度フられても大丈夫?告白して断られた彼と付き合うことができた体験談

こんにちは、小悪魔恋愛術の伊藤ゆかりです。

今回は、私のメルマガ読者の方からつのった恋愛の成功、
そして経験から得た恋愛テクニックについて、
このブログの読者のみなさんにご紹介したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

20代、専業主婦。

当時の年齢はお互い17歳の高校生でした。

● 出会った、好きになったきっかけ

友達の紹介で知り合いました。

彼は優しく一緒にいて楽しい人です。

何度かご飯を食べに出かけて会話を重ねたりしているうちに好きになりました。

 

● 想いを伝える

当時高校生だった私は男性と付き合ったこともなく、自分から想いを伝えたこともありません。

付き合いたいというより、まずは何度かご飯に行っているのを途切れさせないように必死でした。

彼も誘ってくれるのですが、私のことを好きという気持ちは全く伝わって来ず仲が良い友達状態でした。

そして、訪れたきっかけがバレンタインデーです。

お菓子を手作りし、思い切って好きという気持ちを伝えてみました。

後日、返事をもらいましたが異性として好きという気持ちはなく振られてしまいました。

しかし、これからも友達としてご飯には行こうという結果になりました。

途切れさせるのが怖かった私は、振られてからも頻繁に会いたかったので良かったです。

 

● 付き合ったきっかけ

そしてホワイトデーにバレンタインのお返しをもらいました。

その時に告白をされて付き合いました。

1ヶ月前に振られたばかりなので信じられなかったのですが、振られた後も好きという想いは変わらず一途に想い続けた結果だと言われました。

諦めなくて良かったです。

一途に想い続けるって、時にすごい運命を運んできてくれるのだなって思いました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの恋愛にもきっと役立つはず。

是非参考にして、素敵な恋愛を手に入れてくださいね。

 

年下の彼氏と付き合う事ができた私の方法

こんにちは、小悪魔恋愛術の伊藤ゆかりです。

今回は、私のメルマガ読者の方からつのった恋愛の成功、
そして経験から得た恋愛テクニックについて、
このブログの読者のみなさんにご紹介したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 出会い

わたしは30代前半、子どもが2人います。
そんなわたしが年下の彼氏をゲットした方法をお伝えします。

 

彼は、システムエンジニアをしている5つ年下の20代男性です。
出会った時なぜか外国人の同年代の人たちをたくさん引き連れていました。

 

そんなイレギュラーな彼に惹かれたのは、出会った時の紳士な対応と、何気なく目が合った瞬間、『うーんこれはもしかしてタイプかも』と思ったのがきっかけでした。

 

● 敬語から入るべし

見た目から、年下であることは明らかでした。

体格はとてもよくて、立ち振る舞いも特に幼いわけではなかったですが、こちらを年上と認識して扱ってくる態度などからもわかりました。

でも、敢えて敬語で、かつ親しみやすさを醸し出して接しました。

言うなれば、接待でのおじさん相手、クラブでのおじさん相手といった感じです。

冗談も言うし、堅苦しくはないけれど、締めるとこは締める、敬語。

これはのちに、彼の周りの男の子たちから、『見た目は大人っぽいけど終始敬語だったから同年代と思っていい意味でガード緩くなった』、と言われました。

 

● 彼よりも彼の友達を楽しませるべし、だけど目線は彼から外さない

20代中頃の、男友達と群れてる男の子の自尊心を刺激し、かつ、しっかりした女だなと思わせることができると思います。

でも、1番に見てるのはあなたよ、というアピールは忘れずに。

 

● 連絡先は自分から聞くべし

連絡先はガンガン聞くべきです。

相手から聞いてほしいの、なんて待ちの姿勢でいられるのは20代前半でわたしは終わりました。

自分から聞いたら戸惑いながらも嬉しそうに教えてくれますよ。

彼の場合は、『あの、俺いつ連絡したらいいかわからないです。』なんて言ってきて、可愛いので、すぐに連絡しちゃいました。

 

● プライドは捨ててありのままでラブラブに

その出会いからすぐに2度目の再会を果たしました。
真夜中でしたが、誘いに応じて遊びました。
それが、年増の女のイメージをぶち壊したようです。

『なんだ、自分と同じレベルで遊んでくれるんじゃない』とホッとした、と言っていました。

はい、彼、正直です。

そこで意地はって、『ちゃんと予定を立てて』なんて言わなくてよかったなあと思っています。

ケースバイケースですが、わたしの場合これで年下彼氏をゲットしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの恋愛にもきっと役立つはず。

是非参考にして、素敵な恋愛を手に入れてくださいね。

 

恋愛に努力は必要ない?ありのままで受け入れられた恋愛体験談

こんにちは、小悪魔恋愛術の伊藤ゆかりです。

今回は、私のメルマガ読者の方からつのった恋愛の成功、
そして経験から得た恋愛テクニックについて、
このブログの読者のみなさんにご紹介したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

彼氏なし歴=年齢。

なんて言葉をよくテレビで目にしていましたがわたしもそのうちの一人。
この言葉を聞いてもあまり笑える状況にはありませんでした。

その時年齢は24歳、航空会社に勤務しているものの周りは女子が9割強。
数少ない男性社員とは10日に1回ほど仕事をする程度です。

 

こんな生活をしていては彼氏なんてできるわけがない。
特別綺麗な人でも声を掛けられる可能性などごく一部。

そう思ったわたしは自分から彼氏を探すことを決意しました。
そうしなければ彼氏なんて一生現れないと思ったからです。

 

年齢的にも職業的にも合コンに行けばモテるそうでよく社内の同僚たちは合コンを開催していました。

がわたしは合コンといった類には一切興味がなく1度も行ったことがありません。

 

彼氏が欲しいなぁなんて思い始めた矢先、接客業だったわたしにある男性が声をかけてきました。

男性と何年もまともに話したことがなかったわたしはすぐにその人を気になってしまいました。

寝ても冷めてもその人のことばかり。

昨日まで男性に縁がなかったわたしとはまるで逆の生活です。

あまりムキになりすぎても相手が逃げてしまいそうで怖くどうしていいか分からず、連絡を取り合うだけで時は無情にも過ぎていきます。

 

アクションを起こさなかったのが相手に功をそうしたのか、相手から人生初の告白をされました。

その間、たったの10日ほどです。

とても驚きました。

 

恋愛成就にむけわたしがやったことというと実はなにもせ素のままでいたことが今回成就した鍵だったような気がします。

こんな意見参考にならないかもしれませんが、相手によってはこんなこともありなのかな?と。

その代わりわたしは飾ったり、違う自分を作ったわけではなく素というものを大切にしたから成就したように思えました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの恋愛にもきっと役立つはず。

是非参考にして、素敵な恋愛を手に入れてくださいね。

 

好きな彼とのLINEテクニック 恋愛の始まりは素直さが大切?

こんにちは、小悪魔恋愛術の伊藤ゆかりです。

今回は、私のメルマガ読者の方からつのった恋愛の成功、
そして経験から得た恋愛テクニックについて、
このブログの読者のみなさんにご紹介したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 出会い

私は20代の販売店員をしています。

これからお話することは約1年半ほど前に出会った彼とのお話。

人事異動が多い私の職場で10月の半ば頃に異動してきた背が高く、細身でスラッとしていて、笑うとクシャっとした顔になる男性スタッフ。

私が27歳、彼が28歳の頃の出会いでした。

 

● 好き

彼が初出勤の日、はじめましての挨拶をしに行くと「はじめましてではないでしょう?」という彼。

確かにそこから遡ること2年前私は彼が元々配属していた店舗に1度だけヘルプに行ったことがありました。

私もうっすらでしたので、覚えてないだろうと思い、はじめましてに変えたのですが、向こうは覚えていたらしく笑いながらそう答えていました。

1つ上ということと世代が一緒な為話がとても盛り上がりました。

私はその前の恋愛で自分を偽って恋愛はしない。

 

素直になる。

と学んだあとだったのですが、彼と話しているととても素直に話をすることが出来て、楽しかったのを覚えてます。

笑顔でいることと、話を聞くこと、強がらないことを意識しながらそばに居ました。

その頃には私はもう好きだったんでしょうね。

あとは隠さず表に出していました。

これは隠せてないという感じで、周りの子も好きなんだろうなとわかり易かったと。

今まで自分から告白するタイプだったのですが、そこまでしておいて肝心の告白を今回は自分からしないと決めていました。

周りの結婚してる友人たちは全員相手からされていて、幸せそうと憧れていたので、好き好きを表には出しつつ言わないという焦れったさを感じさせていました。

 

● 彼からの告白

その間毎日LINEも電話をしていました。

休みがたまたま合うとごはんや呑みに行ったりして、一緒にいる時間を費やしました。

私の誕生日の1か月前。

 

たまたま男の幼馴染みが呑みに行こうと誘われたので行ってくると伝え、帰ってくるとすぐさま電話が鳴りました。

心配だったということと、自分の気持ちと告白の言葉。

会ってから言いたかったけど、取られちゃいそうで嫌だったから急いだとの事。

その後会ったときにもう1度ちゃんと言ってくれてお付き合いすることになりました。

その日から1年ちょい。

毎日LINEも電話もしています。

 

その間また彼は別の店舗になりましたが、連絡しないと心配、寂しいでしょ?と言ってくるので、そこは合わせてます。

多分逆なんですけど、俺が居なきゃって思ってほしいんですよね。
寂しがり屋は同じように寂しがるでしょ?と思うんだと思います。
付き合っても、会いたい、寂しい、好きだよなどの言葉は照れずに言ってます。

それが無くなると最初はよかったのにと心が離れちゃいますからね。

これから結婚も視野に入れてる現在なので、緩やかに幸せな日々を送れてます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの恋愛にもきっと役立つはず。

是非参考にして、素敵な恋愛を手に入れてくださいね。

 

冷たく接してくるようになった彼と仲直りするには?

image8

「最近彼からのメールがそっけないし、
連絡もあまりしてこないんですよ。
もう彼の愛が冷めてしまったんでしょうか?」

 

このような悩みを持つ女性は結構多いものです。

 

たしかに基本的には、
付き合い始めると男性のほうが女性よりも
そっけない態度を取ることが多いかもしれません。

 

でも実は・・・彼が冷たくなったのではなくて、
あなた自身に自信がないだけという可能性も十分にあります。

 

だって、実際のところ
彼氏が会ってくれる時間がそのまま
恋愛感情に比例しているわけじゃないからです。

 

そんなこと、誰だって頭ではわかっているはずですよね。

 

だけど、自信がなくて不安になってしまう女性ほど、
いつも彼氏と一緒にいないと不安になってしまうものなんです。

 

だから、もし彼氏が会ってくれないとか、
メールがそっけないとか感じて不安が強い時は、
まず自分磨きに力を入れてみるとよいですよ。

 

自分に磨きをかけて自分自身を魅力的だと思えるように慣れれば、
別に彼氏がデートしてくれなくても
ちっとも心理的に焦らなくなりますからね。

 

彼氏の態度が冷たくなってきたら、
彼のせいにしないで「もっと魅力的になってやるわ!」って、
燃える位のほうが、恋愛はずっと楽しめるんですよ。

 

>>気になる彼のココロを虜にする小悪魔恋愛テクニック<<

 

男は神経質な女性は嫌い?恋を成就するためにするべきこととは?

男心をつかむモテ女になるために大切なことは、
神経質になり過ぎないようにすることです。

 

会話の話だけではなく、普段の行動でも同じ。
逆に少しズボラなところを見せてあげたほうが、
男性にとっては親しみを感じやすいものなんです。

 

例えば喫茶店に入った時とか。
喫茶店のおしぼりは不潔だから使わないとか、
クツの汚れが気になるからと
少し汚れただけで丹念に拭くとか・・・

 

もちろん、場所によっては
そういう細かさも大切かもしれませんが、

男性とのデートで
こういった細かいしぐさをみせると
人によっては「この娘、神経質そうだな・・」という印象を与えかねません。

 

自分のまわりの小さいことにこだわるのなら、
それと同じくらい男性のことをよく見て、
いいところを褒めてあげたり、
彼の行動にフォローをいれたりする方に気を使ったほうが
男心をつかむのには大切なんです。

>>彼の心をつかむ方法とは?<<

片想いの彼を恋人にするまでにするべきこと

こんにちは、小悪魔恋愛術の伊藤ゆかりです。

今回は、私のメルマガ読者の方からつのった恋愛の成功、
そして経験から得た恋愛テクニックについて、
このブログの読者のみなさんにご紹介したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 彼との付き合い

わたしは現在25歳です。
仕事は歯科医院ての受付事務をしています。

これは、わたしが23歳の時のエピソードです。
同い年だった彼は、中学時代の同級生でした。

彼とは学生時代から社会人になるまでずっと仲が良かったのです。

● 卒業アルバムがきっかけで

その日は、いつもと変わらずに休みの日が被って一緒に居酒屋でお酒を飲んでいました。

すると、卒業アルバムが見たいねという話になったのです。

一人暮らしだったわたしは、家に持って来ていた卒業アルバムがあることを思い出しました。

 

うちにあるよと言うと、これから見にいって思い出話をしようと言うことになりました。

いつもは3件ほどまわる飲み屋を1件で切り上げ、わたしの家に2人で帰りました。

そして、卒業アルバムを見ているうちに彼が寝てしまったのです。

起きないだろうと思い、そのまま毛布をかけて寝かせました。

そして、朝起きた時に朝食を作ったのです。

すると、わたしの意外な一面を見た彼がそれに惹かれたようで、突然告白をされたのです。

 

● その後

もちろんわたしはオーケーしました。

それから間も無く同棲を始め、わたしの作る料理はなんでも美味しいと言って食べてくれるのがわたしも嬉しかったのです。

そのまま付き合い続けて、わたしたちは結婚をしました。

その時の彼が今の旦那です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの恋愛にもきっと役立つはず。

是非参考にして、素敵な恋愛を手に入れてくださいね。

 

初恋の相手はダメンズを引き当てやすい?初恋の失敗体験

こんにちは、小悪魔恋愛術の伊藤ゆかりです。

今回は、私のメルマガ読者の方からつのった恋愛の成功、
そして経験から得た恋愛テクニックについて、
このブログの読者のみなさんにご紹介したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は専業主婦をしています。

私が18歳で上京して祖母の家で居候をしながら大学に通っていた頃に近所に住んでいた23歳の男性を好きになりました。

この人は子供のころ、夏休みに祖母の家に遊びに行くと従兄弟と遊んでいた人なので、なんとなく知っている人でした。

 

従兄家族は祖母の家で同居をしていたので従兄に会いにその人がたまに来ると、カッコイイ人だなあ。

と思っていました。

ただ、従兄弟の手前、恋愛感情とかは最初の頃は全く持たずにみんなでワイワイ話して終わるだけでした。

 

ただ、家も近所なので私が一人で歩いていると会って、なんとなく目的地まで一緒に歩いたり、近くのスーパーでお互いたまたま買い物をしていて気付くとそのまま一緒に買い物をするようになり、彼の優しさに惹かれていきました。

 

「たまたま会うだけや、従兄弟のついでに会うだけではなく、約束して会いませんか?」と言って連絡先を聞きました。

 

相手も好意を持っていてくれたみたいなので正直、これだけでお互いの気持ちを理解した。

というかんじになり、それからは毎日連絡を取り、頻繁に会い楽しい時間でした。

 

ただ、彼には長く付き合っている彼女がいました。

付き合ってから知りました。

それなのでお別れをしようと言っても「一番に好きなのはお前だ」という風に言われると私も大好きだったのと、若くて恋愛経験がなかった事から別れられずズルズルと続き、結局は6年も一緒にいました。

 

でも、彼がだんだん冷たくなり、もう終わるんだなと思ってた頃、全く知らない女性とできちゃった結婚をすると聞き、その日は大泣きして仕事が手につきませんでした。

 

今ではそんな事もあったなー。

程度の思い出です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの恋愛にもきっと役立つはず。

是非参考にして、素敵な恋愛を手に入れてくださいね。

 

« Older Entries
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

無料メールマガジン

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
Copyright© 2014 男心の心理・本音に迫る!男心を虜にする小悪魔恋愛術 All Rights Reserved.
運営者情報 個人情報保護方針 PVランキング