男性の好意サインはどう見極める?すぐに分かる男性からの好意のサインや態度をあなただけにお教えします。 男性との心理バランスの鉄則 アッという間に男心を惹きつける心理テクニックとは?


男性とのメールの鉄則 大好きな男性から絶対にメールが途切れない!男心を虜にしてしまう秘密のメールテクニックとは? 結婚したい女と思わせるには?結婚したい思われる女と、そうでない女の違いとは?
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

本当に好きな人とは結婚しないほうがいい?

 

今回は本当に好きな人とは結婚できないというお話・・・

いえ、厳密に言えば、
惚れすぎている相手との結婚はしないほうがいいかもしれないというお話をします。

「結婚するなら最高に大好きでこの人以外はいない」

という人と結婚したいと誰もが思うはずですし、

「好きな人と一緒に入られたらずっと幸せ」
「あなたと一緒なら、わたしどんなことでも乗り越えられる」

と熱い気持ちを持っている人も少なくないでしょう。

 

この気持ちは本当に素敵なものですし、二人の間の生活に幸せとハリを与えてくれますが、
結婚・・・となると少し待ったほうがいいのかもしれません。
なぜそういうのかというと、人の気持ちはかならず変わるものだからです。

 

どんなに好きな相手と結婚したとしてもいずれ燃える炎のような熱い気持ちも
秋の風のように穏やかなものに変わるのが当然のこと。

歳を重ねていけば見た目にもお互いに変化が出てきますし
生活環境が変われば考え方も変わってくるものです。

 

つまり、問題のひとつは
もしあなたが「今の彼が大好きでしかたがない」
のだとしたら、そんな相手の気持ちや心、見た目が変化していった時にも同じことがいえるかどうか?

 

ということです。

 

今や離婚する夫婦は珍しくもありませんが、
基本的に結婚とは生涯の伴侶とする契約ですから、
本来であれば変わりゆく自分と相手の気持ちまで見越した上で決めるべきものです。

 

ですから、今本当に好きで好きでたまらない人がいて
今すぐにでも結婚したい!と思っているのであれば少しだけ時間を置いて考えてみるのもひとつの手です。

 

時間を置くというのは、自分の気持ちの変化や相手の変化を感じ取りながら
これからどんなつきあいかたが出来る人なのかを肌で感じるということ。

 

恋でうめつくされていた気持ちが彼との絆と愛情に変わっていった時、
人生のパートナーとして一緒に歩めるかどうかきめたほうが
長い人生を幸せに生きるには向いているのかもしれません。

 

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

無料メールマガジン

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
Copyright© 2014 男心の心理・本音に迫る!男心を虜にする小悪魔恋愛術 All Rights Reserved.
運営者情報 個人情報保護方針 PVランキング